専門学校などと比べて料金はどうなのか

専門学校などと比べて料金はどうなのか

在宅翻訳アカデミーの料金は

【在宅翻訳アカデミー】

298,000円(税抜)

【在宅翻訳アカデミー マンツーマンサポートコース】

498,000円(税抜)

となっています。

果たしてこの金額はどうなのでしょうか。

もちろん何も考えずポンと出すような金額でないのは確かです。

ここでは、専門学校などと比べて金額がどうなのかについて考察してみましょう。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

専門学校の相場は100万円程度

いろいろ見ていくと、各種専門学校の学費の相場は100万円程度のようです。

また知り合いに音楽学校に通っていた人がいますが、1年間で150万円くらいだったようです。

専門学校や音楽学校などは2年制のところが多いので、結局は200万円~300万円位はかかります。

もちろん専門学校ならではの良さもあるでしょう。「専門学校」であれば一般教養もあるので、学歴となります。ただし、前述の音楽学校などであれば厳密には「専門学校」ではないので一般教養もなく、履歴書に書くのは勝手ですが学歴とはなりません。

まず、翻訳家のように専門の仕事に就きたいがために通うのであれば、一般教養が必要かどうかは微妙でしょう。高卒で入るのであれば検討の余地があるかもしれませんが…

音楽学校などは、学歴にもならなければ必ずしも音楽の道で食っていけるとも限りません。もちろん学校を卒業してミュージシャンになった人もたくさんいるそうですが、それはもう本人の努力と才能次第らしく、決して就職が保証されているものではないのです。

他の翻訳学校の料金はどうなのか

他の翻訳学校の料金なども調べてみました。ここで具体的な名前を出すことは避けますが、全日制で2年位通うと、やはり同じくらいの金額になるようです。また逆に安いところもありますが、内容的には音楽学校と似たような印象を受けました。「それで確実に翻訳家になれるの?」ということですね。

在宅翻訳アカデミーの料金は適正か

メインページでも散々書いてきた通り、本当に翻訳家になるためのカリキュラム、なった後のアフターフォロー、作られる仲間との繋がりなど、いろいろ考慮しても決して高い料金ではないと私は思います。

これも書きましたが、翻訳家としてデビューすればすぐに元は取れるのですから。他の業種だと、元を取るのに何年かかるか計算してみてください。在宅翻訳アカデミーの料金が決して高すぎるものではないことが分かると思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る